ホームステージ 名称は「レコプラザ」" /> ホームステージ 名称は「レコプラザ」 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水道町に住宅設備のショールームを開設
  ホームステージ 名称は「レコプラザ」

不動産業のホームステージ(熊本市水道町、田邉勝宣社長)は11月30日、同地に住宅設備のショールーム「レコプラザ」を開設した。
場所は水道町交差点南東側の同社が入居するコスギ不動産水道町ビル4階。床面積は約100u。同社の企画住宅「ネオキューブ」の標準装備となるリビング、キッチン、扉、床材、外壁材などの住宅設備のほか、リフォーム用のキッチン、風呂、トイレなどを展示している。展示商品は品質と価格などによりスタンダード、ベスト、プレミアムと3段階で表示している。
田邉社長は「住宅やリフォームをお考えの方に、理想の住まいをイメージしてもらいやすいよう開設した。ご来場いただき、住宅設備の質感や雰囲気を確かめてほしい」と話している。
同社はマンションデベロッパーの潟ニカ(福岡市中央区)の熊本支社を引き継ぎ2010年9月に設立。資本金は1千万円。来年3月期の売上高は18億円を見込んでいる。 (東)
週刊経済:2011年12月20日発行 No.1653

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから