ホテルニューオータニ熊本 森社長は会長に" /> ホテルニューオータニ熊本 森社長は会長に / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に添島安治社外取締役が昇格
 ホテルニューオータニ熊本 森社長は会長に

ホテルニューオータニ熊本を運営する熊本駅前ビル鰍フ社長に、11月1日付で添島安治社外取締役が昇格した。森大介社長は代表権のある会長に就いた。
今回の人事異動は、潟hーガン・アドバイザーズの社長を兼務する森社長の常勤が困難であるため、常勤として同社の経営に専念できる経営人材の投入を目的としたもの。添島社長は「地元ナンバーワン、九州ナンバーワンのホテルづくりを目指したい。郷里熊本の発展のためにも貢献できれば」と話している。
添島安治(そえじま・やすはる)氏は熊本市出身、1953(昭和28)年10月15日生まれの60歳。熊本高校‐早稲田大学商学部卒。1977年4月鞄本不動産銀行(現・鰍おぞら銀行)入行、2006年7月鰍おぞら銀行マーケティング部長、08年6月叶シ日本シティ銀行法人ソリューション部長、09年6月同行執行役員、13年6月同行退職。6月から熊本駅前ビル鰍フ非常勤社外取締役。趣味はラグビー観戦。 (宇治野)
週刊経済:2013年11月5日発行 No.1747

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから