ホテルニューオータニ熊本 6月13日に正式決定" /> ホテルニューオータニ熊本 6月13日に正式決定 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社外取締役に眞部利應九州電力取締役を内定
 ホテルニューオータニ熊本 6月13日に正式決定

ホテルニューオータニ熊本(熊本市西区春日1丁目、森大介社長)は、このほど社外取締役に九州電力鰍フ眞部利應取締役を内定した。
6月13日に開く定期株主総会で正式決定する。また、他役員は続投し、代表取締役が森大介社長、常務取締役が落合和彦総支配人、社外取締役が松本烝治褐ァ民百貨店社長と中原一徳潟hーガン・インベストメンツ取締役・公認会計士となっている。
眞部利應(まなべ・としお)氏は香川県出身、1945(昭和20)年5月11日生まれの67歳。京都大学工学部卒。九州電力に68年入社後、系統運用部長、理事・系統運用部長、理事・経営企画室長、執行役員・経営企画室長、執行役員・熊本支店長を歴任し、07年6月から12年3月まで九州電力社長を務めた。
ホテルニューオータニ熊本内での経歴は、05年6月に社外取締役就任(2期)、09年6月に顧問就任。
同社は「眞部取締役には09年から顧問として経営全般に関する助言をもらっており、今後より一層の経営力強化を図っていくため、直接的な助言をもらいたい」と話している。 (宇治野)
週刊経済:2012年6月12日発行 No.1676

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから