岩田コーポレーション 阿蘇バイオテックなどと連携" /> 岩田コーポレーション 阿蘇バイオテックなどと連携 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ヤマブシダケを使用した菓子を発売
 岩田コーポレーション 阿蘇バイオテックなどと連携

菓子製造の岩田コーポレーション(熊本市和泉町、岩田英志社長)は5月、ヤマブシダケを使用した菓子を発売した。
同社と活「蘇バイオテック(南阿蘇村)、JAあしきたの3社連携による事業展開の一環。新商品は活「蘇バイオテックが栽培したヤマブシダケを粉末化し、ゴマなどと合わせ、水あめと砂糖で絡めたスティック状のせんべい。名称は「ぱっとひらめきセサミスティック」。価格は1箱(10袋入り)2100円。歯ごたえのある食感や香ばしさが特徴。経済産業省が実施する農商工連携事業に認定されている。
今後は同社が運営する健康補助食品の注文サイト「健康宅配便」をメーンに販売していく。
岩田社長は「ヤマブシダケには脳を活性化させる働きがあると言われており、素材としても非常に貴重。健康補助食品としても有効なので、ぜひ食べていただきたい」と話している。 (渡邉)
週刊経済:2011年5月24日発行 No.1623

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから