岩田コーポレーション 7月1日に" /> 岩田コーポレーション 7月1日に / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

金ゴマと沖縄産黒糖を使ったせんべいを発売
 岩田コーポレーション 7月1日に

菓子製造業の岩田コーポレーション(熊本市和泉町、岩田英志社長)は、7月1日に新製品「肥後の黒糖金胡麻太鼓」を発売する。
これは、原料に潟Iニザキコーポレーション(熊本市上水前寺、金丸美智夫社長)が販売する金ゴマと沖縄産黒糖のみを使ったせんべいで、2005年11月に発売した「肥後の白胡麻太鼓」と「肥後の黒胡麻太鼓」の姉妹品。1枚130円。直営店あんたがたどこさ、潟Iニザキコーポレーションで販売するほか、県内物産館やインターネットで販売する予定。
岩田社長は「香ばしく煎りあげた金ゴマに沖縄産黒糖を練り込んで白蜜でからめ、カリッと仕上げました。菓子職人が一人一人手づくりをしているので、ぜひ食べてみてください」と話している。 (幸山)
週刊経済:2007年6月12日発行 No.1429

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから