金剛
" /> 金剛
/ くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

売上高は8・4%減の74億6200万円
 金剛

オフィス、文化施設関連設備製造・販売の金剛梶i熊本市西区上熊本3丁目、田中稔彦社長)の2015年度9月期決算は、売上高が前年比8・4%減の74億6200万円、経常利益は同7・9%減の1億4千万円で減収減益だった。当期利益は同24%増の3600万円で、6期連続の黒字達成。
前期に大幅に落ち込んだ公共図書館関連の売り上げがやや持ち直したが、学校図書館での売り上げが低迷したため、図書館全体ではやや低調だった。収蔵庫、展示ケースなどの文化施設向け設備の販売は、前期の反動で大学をはじめとした文教市場での売り上げが大きく落ち込んだものの、その他の公立および民間の文化施設での需要を確実に取り込んだことで、文化施設全体では堅調な推移を見せた。
同社では「総じて収益面では減収に転じたが、利益面では社員一丸となって取り組んだコスト削減と、利益重視の戦略で一定の利益を確保することができた」と説明している。今期66期は創業69年目で、来期には創業70周年を迎える。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年1月30日発行 No.416

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから