金剛 4月1日付で" /> 金剛 4月1日付で / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

執行役員制を導入、業務推進室など新設
 金剛 4月1日付で

オフィス、文化施設関連設備製造販売の金剛梶i熊本市上熊本3丁目、田中稔彦社長)は4月1日付で、執行役員制の導入と組織変更に伴う人事異動を発令する。
組織の業務執行機能、責任を明確にし、企業経営における意思決定の迅速化・効率化を図る目的で執行役員制を導入するもの。執行役員には植木雅洋管理本部長、中村卓也開発本部長がそれぞれ昇格する。
植木雅洋執行役員管理本部長は大分県出身、1954(昭和29)年3月4日生まれの56歳。近畿大学理工学部卒。78年同社入社、07年製造本部生産グループリーダーなどを経て09年4月から現職。
中村卓也執行役員開発本部長は熊本県出身、1957(昭和32)年5月21日生まれの52歳。広島工業大学工学部卒。81年同社入社、07年開発本部テクノグループリーダーなどを経て09年4月から現職。
さらに同社は、社長直轄組織として管理、営業、製造、開発の4部門を横断的に調整するとともに関連事業も含めた金剛グループの中核的役割を担う業務推進室と開発本部テクノグループ内に顧客向けメンテナンスサービスや営業支援、製品情報収集などを目的としたシステムサポートチームを新設する。
業務推進室室長には管理本部の永野章副本部長が就任、管理本部副本部長、関連事業グループリーダー、財務グループリーダー、事務合理化推進チームリーダーを兼務する。開発本部テクノグループシステムサポートチームリーダーには開発本部テクノグループ情報・制御テクノチームの齋藤久稔氏が就任する。 (安田)

週刊経済:2010年3月30日発行 No.1567

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから