金剛 2年ぶりの黒字転換" /> 金剛 2年ぶりの黒字転換 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

売上高は12・1%増の77億5500万円
 金剛 2年ぶりの黒字転換

保管機器・セキュリティーシステム製造販売、オフィス機器販売の金剛梶i熊本市上熊本3丁目、田中稔彦社長)の2010年9月期決算は、売上高が前年比12・1%増の77億5500万円、経常損益が2億3600万円の黒字(前期は2700万円の赤字)で、増収増益だった。当期利益は5700万円。2年ぶりの黒字転換。
官公庁をはじめ公共施設、民間企業の設備投資の動きが依然として鈍く、景気環境が厳しい中で、新規市場の開拓とコストダウン・経費削減を進め、増収増益を実現した。分野別では、オフィス分野が前年比3・8%増の20億1400万円。大学・図書館分野は、主力製品である移動棚を中心に自動書庫の受注を確保し2・4%減の23億8200万円。美術館・博物館分野は、リニューアルに伴う大型展示のトータル提案により大幅に受注を伸ばし140%増の13億4900万円。そのほかは、土木関連事業の売上増により、5・8%増の20億900万円となった。 (安田)
週刊経済:2010年12月21日発行 No.1603

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから