熊本トヨタ自動車 継続的支援を実施" /> 熊本トヨタ自動車 継続的支援を実施 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

東日本大震災基金を設置
 熊本トヨタ自動車 継続的支援を実施

熊本トヨタ自動車梶i熊本市日吉2丁目、與縄義昭社長)は4月22日から、東日本大震災基金を設置した。
名称は「熊本トヨタ 東日本大震災基金」。東日本大震災の被災地に対する継続的支援を目指す。内容は、1年間(1月〜12月)の新車販売台数1台当たり1千円を基金に拠出(参考・2010年新車販売台数2931台)。また、全店舗に募金箱を設置する。支援期間は、日本赤十字社が東日本大震災に対する義援金の窓口を設置する期間を目安とし、毎年3月11日に同社を通じて被災地に基金を送る。
(奥村)
週刊経済:2011年5月10日発行 No.1621

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから