熊本トヨタ自動車 FJサポーターを配置" /> 熊本トヨタ自動車 FJサポーターを配置 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

FJプロジェクト特設サイトを開設
 熊本トヨタ自動車 FJサポーターを配置

熊本トヨタ自動車梶i熊本市日吉2丁目、與縄義昭社長)はこのほど、FJプロジェクト特設サイトを開設した。
同プロジェクトは、県内で唯一同社が販売する新型SUV「FJクルーザー」をPRするためのもの。特別サイトではブログをはじめ、イベント告知や活動実績、購入者の声などを掲載している。同車は購入者が自由にカスタマイズできる要素を多く持っているため、本店と東バイパス店にはFJサポーターを配置し、同車の詳しい説明などを行っている。
なお、同車の開発コンセプトは「Rugged&Freedom〜すべてはクルマを楽しむために〜」で、車両本体価格は314万円から。 (奥村)
週刊経済:2011年3月15日発行 No.1614

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから