熊本電気鉄道 県内初
" /> 熊本電気鉄道 県内初
/ くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

貸し切りバスの安全性評価で2つ星を取得
 熊本電気鉄道 県内初

 熊本電気鉄道梶i熊本市中央区黒髪3丁目、中島敬社長)は9月、(公社)日本バス協会(東京都)が運用する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で2つ星を取得した。2つ星を獲得した貸し切りバス事業者としては熊本タクシーが運営する肥後観光バスと並んで熊本県内初。
 同制度は貸し切りバス事業者の安全性の意識向上などを目的に実施しているもの。2年ごとに更新審査があり、初回は1つ星、更新時に一定の点数を維持すると3つ星まで認定される。同社は2012年度に1つ星を獲得している。今回、2つ星の認定を受けた事業者は全国で137社、昨年度取得の190社と合わせると合計327社となっている。
 同社は現在18台の貸し切りバスを所有しており、要望に応じ、32人が同時に利用できる高速マルチネットワーク対応のモバイルWi―Fiルーターを搭載するサービスを実施、「海外からの観光客にも好評」と話している。同社では「2年後の更新時には3つ星を取得できるよう、今後もさらに安全性とサービスの向上に取り組みたい」と話している。 (徳永)
週刊経済:2014年10月7日発行 No.1794

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから