熊本電気鉄道" /> 熊本電気鉄道 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本市の銀座通りにアンテナショップ
 熊本電気鉄道

 熊本電気鉄道梶i熊本市中央区黒髪3丁目、中島敬社長)は8月11日、同市中央区下通1丁目に熊本電鉄アンテナショップをオープンした。
 場所は通称銀座通り沿い、ジーンズショップ三信西隣のライズ銀座通り1階。床面積は23u。スタッフは2人。同社事業の案内や情報の提供、同社が提案している上熊本駅での熊本市電との結節などをシミュレーションした映像展示のほか、キーホルダー、電車模型などの鉄道グッズ、電鉄カレーなど約80種類の商品の展示販売を行う。また、店舗内に、くまモンのICカードのチャージができる設備も備えている。営業時間は午前10時〜午後7時まで、店休日は毎週火曜日と年末年始。
 同社では「台湾インバウンド・企画ツアーなどの観光事業、不動産事業、各種保険取り扱いの紹介のほか、熊本電鉄グループの菊池グランドホテル、高遊原カントリークラブ、熊本電鉄観光など関連企業の各事業の旬の情報、そして未来に向けての想いをこのアンテナショップを通して情報発信していきたい。会社創立106周年を迎えた、この機会にもっと多くの方々に弊社を知っていただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2015年9月30日発行 No.412

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから