冨坂建設" /> 冨坂建設 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

渡鹿8丁目に3階建て賃貸マンション・・・・冨坂建設

 冨坂建設(熊本市中央区新大江2丁目、冨田潤一社長)は同市東区渡鹿8丁目に3階建て賃貸マンション「キャッスル渡鹿8丁目」を建設している。
 11月に完成予定。場所は県道瀬田熊本線沿い、熊本東海学園前郵便局西側。敷地面積は810uで、鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積は644u。1階は約60uのテナントスペースが2戸、2階、3階は2LDK(フロア面積は59.22u〜70・07u)がそれぞれ3戸。オートロックと全室LED照明・ユニットバス1418サイズを完備し、家賃は6万4千円から6万7千円を予定している。
 同社は「全室家具付きで、リビングとバルコニーのスペースを広めに設計した。8月から入居募集を開始する予定」と話している。冨坂建設は1951(昭和26)年12月設立。資本金は5100万円。県内に鉄筋コンクリート造り賃貸マンション「キャッスルシリーズ」を160棟以上建設している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年8月30日発行 No.423

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから