明和不動産管理" /> 明和不動産管理 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

入居者向けに「暮らしの安心窓口」サービスを開始・・・・明和不動産管理

 不動産関連事業を中核に、デジタル・通信事業、保険事業などの住まいに関わる事業を展開するミリーヴグループ。その傘下企業の明和不動産管理(熊本市中央区辛島町、川口圭介社長)は11月から、鹿児島エリアを対象に、同社の管理する物件への新入居者向けに、「暮らしの安心窓口」サービスを開始した。
 同サービスは、暮らしにまつわる5つの安心サポートを提供するもので、その内容は@トラブル発生時に24時間365日対応の「緊急サポート」、A入居者を被保険者とした家財総合保険の「住まいの安心補償制度」、B全国のさまざまな提供店にて割引が受けられる優待サービスの「プレミア優待」、C空き巣などの被害が理由で転居する際に補助金が支給される「盗難転居サポート」、D健康保険や生活に関する電話相談ができる「健康医療情報サポート」で構成している。料金は月額1500円(税別)。
 同社では「暮らしの安心窓口を契約することで、お客様は突発的な設備トラブルなどが起こった際に、24時間、365日対応を受けることができる。また、賃貸借契約の際に加入が入居の条件となる家財総合保険も付帯しているため、別途保険契約を締結する必要もない。そのため、お客様の契約時手続きの簡素化にも繋がる。今後も顧客満足度を高めるべく、よりよいサービス展開を推進していく」と話している。  

クーポン本「もっトクPREMIUM」も発行

 また、同社は、顧客サービスの一環として11月20日、クーポン本「もっトクPREMIUM」も発行した。
 今回の内容は、「500円ランチ」、「1000円ランチ」、「500円カフェ」、「500円テイクアウト」、「温泉特集」などに加え、フリーペーパーのワイヤーママ熊本とコラボした「もっトクを持っておでかけ特集」も掲載している。掲載店舗数は57店舗、全67クーポンが利用できる。クーポンの利用期間は12月1日から2020年4月30日まで。
 本クーポン本は明和不動産のアパマンショップ各店(肥後よかモン市場店、SAKODA熊本宇土店は除く)と中古住宅専門店「ガラリト」で無料配布されている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから