KIS" /> KIS / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

売上高は44億8300万円で増収増益・・・・KIS

 情報サービス会社のKIS(熊本市南区幸田1丁目、高浜辰也社長)の2019年3月期決算は売上高が前期比21・3%増の44億8300万円、経常利益が同91・5%増の9千万円、当期純利益が同123・1%増の5800万円で増収増益となった。
 半導体系のシステム開発ならびに製造業向けの生産管理システムの受注が好調だったほか、飲料系の大型受注ならびに官公庁からのハードウェアの大型入札案件、医療分野での新規顧客開拓が貢献した。来期も製造業向け生産管理システムの受注、自社開発の上下水道料金システム「SUIBIZ」の販売、自販機販売管理システム「iVENUS」開発を推進し、増収増益を見込んでいる。  

常務に冨田義一取締役、取締役に坂田芳興執行役員

   役員人事では、6月14日に開いた定時株主総会で、常務に冨田義一取締役が昇格。取締役に坂田芳興執行役員を新任した。
 冨田義一(とみた・よしかず)常務取締役は熊本市中央区出身、1958年(昭和33年)10月15日生まれ、60歳。熊本学園大学商学部卒。82年4月KIS入社、2007年4月経営支援本部本部長、09年6月取締役。
 坂田芳興(さかた・よしおき)取締役は南阿蘇村出身、1962年(昭和37年)5月17日生まれ、57歳。熊本電子ビジネス専門学校卒、88年KIS入社、2008年4月製造・流通システム事業部第4システム部部長、13 年4月製造・通信ソリューション事業部事業部長、16年4月執行役員、SCソリューション事業部長兼務。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年8月30日発行 No.459

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから