KIS 地域のソフトウエア企業では全国初" /> KIS 地域のソフトウエア企業では全国初 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

10月1日付で日本品質奨励賞の受賞が決定
 KIS 地域のソフトウエア企業では全国初

情報処理サービス業・KIS(熊本市幸田1丁目、下田又守社長)の日本品質奨励賞受賞が、10月1日付で決定した。地域のソフトウエア企業では全国初の受賞。
同賞は、文部科学省の外郭団体・日本科学技術連盟が主催。トップのリーダーシップのもとに品質の改善が着実に進展しており、さらにその継続とレベルアップが図られれば、企業の業績は向上し、将来、デミング賞の受賞のレベルに至ると思われる組織の品質マネジメントシステムを積極的に表彰、今後の一層の発展に資することが目的。
同社の受賞理由は「経営層の強固なリーダーシップで品質が改善し、顧客の信頼を拡大。業績も着実に伸ばしており、人材育成を重視した様々な管理システムの構築・運用は同社ならではのものとして高く評価できる」となっている。

同日付ISO14001認証取得

また同社は、同日付で環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得した。地場のソフトウエア企業では初めての取得。
2003(平成15)年10月に環境マネジメントシステム構築の検討を始め、今年8月ファーストステージ、9月セカンドステージ審査を受け、今回認証を取得した。審査登録機関はJQA、登録番号はJQA―EM4255。今回の認証取得を機に、灯油の使用量を2%削減することなどを具体的目標として掲げており、さらに資源再利用に向けたゴミ分別の徹底などを図っていく。同社は「環境方針に沿った目標の達成や運用管理を徹底し、環境に対する継続的改善を実施していきたい」と話している。

週刊経済:2004年10月12日発行 No.1296

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから