トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ハバネロを使用した調味料を販売
 さくら工房 商品名は「辛司」

建築設計業の汲ウくら工房(熊本市健軍4丁目、農上博志社長)はこのほど、ハバネロを使用した調味料「辛司(しんし)」の販売を開始した。
同商品は玉名市天水町の契約農家が生産したハバネロ、タマネギ、ニンニクなどを使用。刺激のある辛さだが、深いうまみが特徴という。トマト、豆腐、鍋などの薬味や、めん類などの料理に混ぜたり、調味料に混ぜて使う。辛さは通常と大辛の2種類があり、60グラム入りで価格は630円。同社ホームページのほか、玉名市の草枕温泉てんすいなど5店舗で販売する。
同社は2001(平成13)年4月設立。資本金は500万円。建築設計業のほか、ミカンの生産段階で間引きする摘果ミカンを有効活用した粉末食品「あおみかんパウダー」を08年から販売している。従業員は5人。 (宮田)

週刊経済:2010年10月19日発行 No.1594

関連記事

powered by weblio


タイトル 発行
日産の電気自動車「リーフ」を導入  ひかりグループ 台数は合計8台 2010年11月2日発行 No.1596
12月からサービスエリアを拡大  JCN熊本 菊陽町など約2千世帯  2010年11月2日発行 No.1596
八代市本町1丁目の診療所を建て替え  久野内科医院 予防医学への取り組み強化 2010年11月2日発行 No.1596
クリーンルーム活用の水耕野菜栽培事業着手  エヌエーエスコーポレーション 装置開発も 2010年11月2日発行 No.1596
マンションのリノベーション事業を開始  吉安建設 市内周辺の顧客や中古物件向けに 2010年11月2日発行 No.1596
自社商品の卸業を開始  コンフェッティ 同業種の販売店向けに 2010年11月2日発行 No.1596
車いす20台を県下の病院、介護施設に贈呈 「小さな親切」熊本県民本部 県本部発足20周年で 2010年11月2日発行 No.1596
洋菓子店にリニューアルし、水前寺4丁目に移転  乳菓子屋 店名はチチガシヤに 2010年11月2日発行 No.1596
水前寺5丁目に美容室を移転  クール美容室 着付けやメークにも対応 2010年11月2日発行 No.1596
西子飼町に鉄板焼き店をオープン  新南部4丁目の島子さん 店名は「半月屋」 2010年11月2日発行 No.1596
熊本の経済を知るなら 月刊誌「くまもと経済」

「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,931円/年間購読:19,500円

購読のお申込みはこちらから