トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

武蔵ヶ丘4丁目にPHS1号店をオープン
 ハイコム ウィルコムプラザ光の森武蔵

ソフトバンク(SB)ショップ11店舗、飲食店舗6店舗などを展開する潟nイコム(熊本市水前寺6丁目、甲斐達也社長)は11月20日、同市武蔵ヶ丘4丁目にPHS携帯電話を販売するウィルコムプラザ光の森武蔵店(仮称)をオープンする。同社1号店。
PHS事業を展開していた潟Eィルコムの経営破綻に伴い、全株式の譲渡を受けるソフトバンクが経営再建に乗り出す一環。新戦略の下、現在全国で出店準備を進めており、12月から本格的なPR活動を始める。県内ではハイコムが代理店として店舗展開を図る。場所はメガネのヨネザワ武蔵ヶ丘店の道路を挟んだ東側の2階建てムサシ5ビル1階。現在改装工事中で、15日に完成する。店舗面積は129u。店長には松川尚樹SBショップ玉名中央店長(33歳)が就任する。スタッフは店長含め4人。
同社は1995(平成7)年設立。資本金8千万円。不動産業を母体に九州の有力SBモバイル代理店として急成長、熊本、福岡でプロントなどの飲食店も展開している。2010年8月期決算は、売上高が32億5900万円で前期比4・2%減、経常利益が6750万円で同0・3%の微増。従業員は240人(正社員90人、アルバイト150人)。
甲斐社長は「前々期が県内有力企業からの大量受注があったため、前期は減収微増益となったが、実質的にはアイフォンが大幅に増加するなど好調だった。10月22日からは下通店でアイパッドの販売を始めたほか、PHSの展開も計画しており、今期は売上高38億円で増収増益を目指す」と話している。 (秋田)

週刊経済:2010年11月2日発行 No.1596

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,931円/年間購読:19,500円

購読のお申込みはこちらから