トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新市街に飲食店をオープン
 M.G.C 店名は「レタしゃぶ屋熊本店」

飲食業のM.G.C梶i福岡県久留米市、石井京子社長)は11月下旬、熊本市新市街に飲食店をオープンする。熊本には初めての出店。
場所はシャワー通り沿い、ミッションビル1階。店名は「レタしゃぶ屋熊本店」。席数は約50席。メニューはレタしゃぶ鍋(一人前1554円)、辛レタしゃぶ鍋のほか、ぷりぷりホルモン、唐揚げなど。メーンのレタしゃぶ鍋は鹿児島産の黒豚、エノキ、ニラ、キャベツを豚骨と鶏ガラのスープで味わう。
同社は「久留米発のレタしゃぶを熊本の皆さんにぜひ味わっていただきたい」と話している。 (和田)
週刊経済:2010年11月2日発行 No.1596

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,931円/年間購読:19,500円

購読のお申込みはこちらから