トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に澤村奈古取締役が昇格
 肥後木村組 衛藤社長は退任

建設業の肥後木村組(大津町大林)の社長に10月1日付で、澤村奈古取締役が昇格した。衛藤節男社長は退任した。
澤村奈古(さわむら・なこ)社長は、1972(昭和47)年1月4日生まれの38歳。熊本県出身。尚絅大学卒業後、同社入社。2004年から取締役。澤村社長は「重責を担い身が引き締まる思いです。これまでの当社の特徴を踏襲しながら、時流に乗り発展していきたい」と話している。
同社は1964(昭和39)年4月に創業、72(同47)年に設立。資本金は5千万円、年商約20億円、従業員は75人。役員は次の通り。
▼代表取締役会長 木村重宣▼代表取締役社長 澤村奈古▼取締役 木村艶子、澤村智志 (奥村)
週刊経済:2010年11月2日発行 No.1596

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,931円/年間購読:19,500円

購読のお申込みはこちらから