トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

宇城市不知火町に発達支援事業所を移転・・・・自立支援センターパール

 障害を持った幼児、児童の発達を支援する(一社)自立支援センターパール(宇城市小川町北新田、ョ藤忠継代表)は3月1日、八代市鏡町有佐の発達支援事業所「やつしろ」を、宇城市不知火町御領に移転した。
 よりよいサービス提供が目的。場所は県道八代鏡宇土線から東へ入った住宅地内のテナントビル1階。フロア面積は85u。名称は「自立支援センター おひさま」に変更した。施設内には療育室、相談室、職員室がある。施設では児童発達支援や、放課後等デイサービス、個別相談などが受けられる。対象は未就学児から学齢期で、定員は10人。利用者の認知力の向上や視野の拡大に向け、運動や作業を取り入れたトレーニングを施すのが特徴。スタッフは保育士や相談支援従事者の資格を持った6人。
 ョ藤代表は「広汎性発達障害の療育ノウハウを生かして、利用者が日常・社会生活に適応し、自立できる能力開発を支援したい」と抱負を語った。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年5月30日発行 No.444

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから