トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

漫画家育成のための編集分室を鶴屋百貨店内に・・・・コアミックス

 漫画雑誌「コミックゼノン」など発行する潟Rアミックス(東京都武蔵野市、堀江信彦社長)は10月31日、熊本市中央区手取本町に漫画家育成など行う編集分室を開設した。
 場所は鶴屋百貨店wing館7階。床面積は122u。事業所名は「コアミックスまんがラボ」。壁面に大型モニターを設置し、東京の編集部と双方向通信で直結させる。また現役の編集者が東京から出張。九州全域の漫画家志望者の原稿持ち込みを受け付けてスカウトや育成を行い、漫画家デビューさせることを目指す。編集分室内には漫画制作に必要なタブレットやPC、資料などを無償でレンタルするスペースも置く。投資金額は1千万円で、新規雇用は編集者を中心に10人。運営は褐F本コアミックス(持田修一社長)。
 堀江社長は「最近はネットでのやりとりが可能なためか、漫画家志望者は東京に行かない傾向にある。しかし一人でぼんやりと書いていても、デビュー出来る能力は身につかない。東京で待つのではなく私たちから出向くことで、才能の発掘に繋げたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年12月28日発行 No.451

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから