トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水前寺4丁目から健軍2丁目に本社移転・・・・バンズ

 建築・土木工事業の潟oンズ(宮ア聖二郎社長)は昨年10月24日、熊本市中央区水前寺4丁目から同市東区健軍2丁目に本社を移転した。
 事務所の狭あい化と来客用駐車場確保のため。場所は熊本市電・健軍校前電停から北に約200m、熊本マリスト学園中学校・高校の東側。約480uの土地を取得し、療術院と歯科技工所として使用されていた既存の建物を改装した。木造平屋の事務所棟と鉄骨平屋の倉庫を合わせた床面積は約160u。昨年2月に同市東区長嶺西2丁目、6月には同市東区戸島西1丁目に建設資材保管用の倉庫を整備しており、使用頻度が高い資材を本社倉庫に集約する。駐車場は11台分のスペースを確保した。
 宮ア社長は「商業店舗の受注が好調に推移しており、今後の受注も増加傾向にある。2019年からは熊本市の工事もできるよう入札に参加する予定。本社移転を機に、さらなる販路拡大を図りたい」と話している。
 同社は、2013年4月エム・エスプラン(同)として設立し創業。17年2月株式会社化し社名変更した。資本金は300万円、従業員は6人。建築・土木工事のほか、不動産事業などを展開。17年12月には高森町に太陽光発電所(出力230キロワット)を設置し、発電・売電業務を開始している。18年3月期の売上高は2億8840万円、経常利益は4926万円。19年3月期は5億円強の売り上げを見込んでいる。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年1月30日発行 No.452

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから