トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本市辛島公園地下駐車場がリニューアル・・・・パスート24

 駐車・駐輪場の運営管理・コンサルティング業務の潟pスート24(熊本市中央区中央街、増永創社長)は熊本城ホール運営共同事業体(潟Rンベンションリンケージなど4社)の一員として、熊本市辛島公園地下駐車場をリニューアルオープンし、本格稼働を開始した。同社は同事業体の一員として4月1日から同駐車場の管理・運営を開始。
 カメラとAIを組み合わせた「駐車場在否車路管制システム」の導入やLED照明への改修、事前精算所の設置などの工事を進め、今回24時間営業をスタートした。同駐車場は地下3階。駐車台数は現在340台で、11月末を目処に最終的に440台となる予定。また、電気自動車に対応した急速充電やカーシェアリングのスペース整備も計画している。カメラとAIを組み合わせた「駐車場在否車路管制システム」の導入は県内で初めて。AIの学習が進めば、駐車のために車を切り返している最中に在車と判断することが可能になるなど、これまで以上に空車スペースを見つけやすくなるという。また、24時間営業に際して、LED化とカメラによる防犯性・安全性の向上も図った。料金は、一般利用が終日30分ごと100円で、打ち切り料金は午前7時〜午後7時までが千円、午後7時〜午前7時までが800円。回数券やプリペイドカードのほか、入庫から12時間以内が714円で利用できる7枚つづりチケット5千円(有効期限3カ月)などを販売する。
 同社は「新たなシステムで分かりやすくなり、スムーズな駐車が可能になった同駐車場を体感してもらいたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年8月30日発行 No.459

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから