トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」取得・・・・アネシス

 住宅建築工事・宅地分譲の潟Aネシス(熊本市東区長嶺南8丁目、加藤龍也社長)は8月、2019年度第1回国士強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」の審査において、熊本県内では初めて事業承継および社会貢献の両分野で認証を取得した。
 「レジリエンス」とは回復力、復元力の意味で「さまざまな環境・状況に対しても適応し、生き延びる力」を表す言葉。同認証は内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が、国土強靭化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取組みを積極的に行っている企業や自治体などを「国土強靭化貢献団体」として認証する制度。昨年から社会貢献活動が追加された。
 アネシスグループでは、2005年に災害対策室を設置、災害対策マニュアルを制定。有事の際に備え定期的な防災訓練を行い、16年の熊本地震の際には、社屋が被災するも、地震発生直後に同グループの全オーナー(当時約2千件)に安全確認を行った上、復旧が必要な邸宅に駆け付け迅述な復旧作業に対応、その後も、本社事務所での炊き出しボランティアや、阿蘇方面でのボランティア活動に参加している。また、他県の工務店との災害協定による業者派遣体制の整備や、本社事務所への常設発電機・井戸の設置、共有部分に井戸や備蓄倉庫などの防災施段を整えた「防災タウン」としての分譲地の整備・提供などに取り組んでいる。
 同グループでは「今後も引き続き事業継続体制の強化を図るとともに、災害発生時における復旧・支披活動などに従事し、地域のよりどころとして尽力していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから