トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

高齢者向けパートナーロボットを販売・・・・熊日都市圏販売

 熊日都市圏販売(熊本市中央区世安町、和田浩二社長)は9月2日、AIロボット開発のベンチャー鰍lJI( 東京都、永守知博社長)と共同開発した、高齢者向けパートナーロボットの販売を開始する。8月20日、熊本日日新聞社本館で発表会見を開いた。
 販売するロボット「タピアプレス」はMJIが販売する「タピア」を元に、離れて暮らす子ども世帯が高齢となった親を見守りながら、万一の時に素早く動けるシステムを構築するために開発した。あいさつなどの日常会話に加え、熊日のニュース表示や天気、モニター電話、室内温度感知による熱中症注意喚起、利用状況をスマートフォンで伝えるなどの機能がある。価格は16万8千円(税抜き)。販売受け付けはホームページなど。
 和田社長は「購読者宅の見守り活動を行っているが、購読者の高齢化に伴い、人的見守りでは手が届かない場合もある。タピアプレス導入で購読者とご家族をつなぐサポートの一助になれば」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから