トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

子育て支援AIの一般公開を開始・・・・熊本県

 熊本県は8月28日、無料通信アプリ「LINE」の対話機能などを使い、子育てに関する質問をAIが回答する「聞きなっせAI くまもとの子育て」の一般公開を開始する。
 県は子育てに悩む県民が増加傾向であることを解決するため、行政窓口に直接足を運ばず、24時間いつでも相談が可能になるシステムを鰍`LBERT( 東京都新宿区、松本壮志社長)と共同開発。昨年8月から実証実験を開始し、「よかボス企業」に登録された企業の社員や県内市町村の担当者などから意見を収集していた。一般公開時には子連れ可能な施設情報を検索できる機能を新たに実装。利用後のアンケートや蓄積する回答データにより、精度をさらに向上させるという。

 中央大学と就職支援に関する協定

 また同県は7月30日、中央大学(東京都、福原紀彦学長)とUIJターン就職支援に関する協定を締結した。
 同大学と自治体との同様の協定は16 自治体目。両者が連携し、今後県内企業を集めた合同就職説明会を開催するなど学生の就職活動を支援することで、Uターン、Iターン就職の促進を図る。協定当日は磯田淳県商工観光労働部長と石原耕同大学キャリアセンター部長が出席し、協定書に調印した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから