トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「栄第2工業団地」整備を計画・・・・合志市

 合志市(荒木義行市長)は、同市栄に「栄第2工業団地」の整備を計画している。今年秋頃に開発・農地転用許可が下り、来年12月に造成が完了する予定。総事業費は6億5千万円の見込み。
 場所は県道大津植木線沿い、栄工業団地の北側隣接地で開発面積は約3・7ヘクタール。A・B・Cの3区画で構成する。分譲価格は坪単価6万円台を想定しており、3区画まとめての分譲もできる。今年11月から同12月にかけて申し込みを受け付け、来年3月までに分譲先を決める予定。また、企業支援として合志市工場等誘致条例に基づき、条件を満たせば固定資産税が減免になるほか、用地取得・施設整備・雇用促進を補助する合志市工場等立地促進補助金などの優遇措置もある。現在、県内外の製造業や物流業者などから問い合わせが来ているという。
 合志市商工振興課は「熊本市に隣接し、交通アクセスが優れた立地。本市は今後も人口増加の続くことが予想されているため、新規従業員の確保に適しているなどのメリットをPRし、新たな企業誘致につなげていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月1日発行 No.460

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから