トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

上代1丁目の本社事務所改装が完了・・・・コクユー

 米や農海産物の総合商社潟Rクユー(熊本市西区上代1丁目、渡邊泰博社長)が進めていた本社事務所の改装工事が、このほど完成した。
 本社事務所(フロア面積180u)を改装し、対外的な企業イメージの向上につなげるのが狙い。今回の工事でフロア内の壁や棚を撤去し、手狭になった会議室を約2倍の広さに拡張、最大80人が入るスペースを確保した。会議室では2カ月に1回、全国各地から取引先らを招き、「人間交流会」と題した異業種交流会を開いていくほか、生産者らとの地域交流の場にしていきたい考え。本社事務所や応接室も近代的な装いにリニューアルしたという。また、本社敷地内にあった商品保管倉庫は解体し、跡地に最大8台を収容する駐車場を整備、県内外からの来客増に対応する。総投資額は約3千万円。
 渡邊社長は「これまでは当社の立川惠之助取締役相談役が代表を務める酒小売店の1階を間借りし本社事務所を置いていたが、酒蔵としてのイメージが強く、事業内容が分かりにくかったため、内装を改めた。これを機にさらなる事業拡大へ備えたい」と話している。同社は製鋼原料卸大手の潟iベショー(大阪市、渡邊泰博社長)が全額出資し、2014年3月に設立。社員数10人、2019年2月期の売上高は46億円で20年2月期は95億円を見込む。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年12月27日発行 No.463

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから