トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

旧本社隣接地に2億5千万円かけ新本社建設・・・・すまい工房

 新産グループの鰍キまい工房(熊本市中央区水前寺1丁目、小山憲治社長)は現本社隣接地に新本社屋を建設し、12月8日に開業した。
 土地取得費を含め事業費は約2億5千万円。敷地面積が508u、建物は木造2階建てで延べ床面積340u。1階にドイツの高級家電メーカー「Miele(ミーレ)」のショールームやミーティングルーム、キッズルームなどを配置。2階が本社・事務所。事務スペースは社員が使う机を固定しないフリーアドレススタイルを採用。パート社員を含め社員の半数以上を占める女性スタッフ向けに広めのバウダールーム、更衣室にはシャワールームを設けている。
 これまで上通りに開設していた「ミーレ・ショップ熊本」を本社1階に移転、富裕層や海外生活経験者などに知名度の高いミーレのオーダーキッチン提案などと連動させ、マンションを含む既存住宅のリノベーションや新築需要の開拓に力を入れる。
 小山社長は、「先代(新産住拓創業者の故小山幸治氏)は『いい家を造る』を信条としていた。人口減少で住宅業界の経営環境が厳しさを増す中、上質な暮らしの提案力を持った住宅会社を目指す。5年前から取り扱いを始めたミーレもその一環。いい効果を生みつつある」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年1月30日発行 No.464

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから