トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新ブランド「ベースハウス365」を福岡初出店・・・・シアーズホーム

 潟Vアーズホーム(熊本市南区馬渡2丁目、丸本文紀社長)は5月2日、新ブランド「BASEHOUSE 365(ベースハウスサンロクゴ)」のショールームとモデルハウスを久留米市にオープンした。
 出店場所は、久留米市津福今町。モデルハウスは木造軸組み工法の2階建てで、敷地面積404・9u、延べ床面積109・3u。ショールームは敷地面積591・9u、延べ床面積258・3u。スタッフは玉城克巳店長以下7人。
 「BASE HOUSE 365」は選ぶ楽しみ、創る喜びを安心の低価格で≠コンセプトに、室内のインテリアスタイルや間取りを、基本6プライス×インテリア4スタイル×設備仕様の組合せから自由に選択できる企画型注文住宅。
 コストを徹底して削減しており、太陽光発電システム付きの建物(89u・一戸建て)+付帯工事費合計1418万円(税込)の場合、月々の返済額は3万9863円(地方銀行紹介ローン、変動金利0・975%、35年返済、全額借入、頭金・ボーナス払いなし)となっている。見学は予約制。
 同社は大野城市に福岡支店を開設しており、FCの「桧家住宅」ブランドで福岡県内に5展示場(KBCマイホーム展久留米会場、hit住宅展示場久留米、hit住宅展示場香椎浜、KBCマイホーム展ふくおか中央会場、hit住宅展示場大野城)を展開しているが、「BASE HOUSE 365」ブランドは初の出店。  

南区役所隣接地で55区画を分譲

 潟Vアーズホーム(熊本市南区馬渡2丁目、丸本文紀社長)は、同区富合町清藤で「シアーズタウン富合W」55区画の分譲を開始した。
 分譲地は、熊本市南区役所(旧富合町役場)の南側隣接地で、総開発面積は約1万7284u。販売区画数は55区画で建築条件付き。分譲面積は172・47u(52・17坪)から215・78u(65・27坪)。販売価格は952万円から1221万円。5月18日時点で25区画が販売済み、または予約済みで、今回販売は22区画。最寄りのバス停は九州産交バス・熊本バスの「南区役所前」で徒歩約4分。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから