トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

木枠のアクリル衝立を販売開始・・・・肥後木材

 木材市場経営の肥後木材梶i熊本市東区平山町、佐藤圭一郎社長)は7月から木枠のアクリル衝立の販売を始めた。
 新型コロナウイルスが感染拡大する中、飛沫感染防止の一環として販売を始めたもの。木製の土台と木枠にアクリル板をはめ込んだ商品で、パネル下にすき間を設け、書類などの受け渡しがスムーズにできるよう配慮した。基本形は横幅97cm、高さ60〜89cm、パネル下のすき間幅0〜23cmで、販売価格は4400円(税込)。基本形以外のオーダー品は追加料金が必要。同商品は本社プレカット工場で受注生産しており、現在同社の取引先を中心に月間20〜30個の注文があるという。
 同社は1958年創業、社員数はパート含め93人。2020年3月期の売上高は65億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年10月30日発行 No.473

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから