トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

十禅寺町に12階建ての分譲マンションを建設中・・・・穴吹工務店

 褐叶″H務店(香川県高松市藤塚町1丁目、徳田善昭社長)は、熊本市中央区十禅寺町に12階建て分譲マンションを建設している。完成は2022年1月の予定。
 名称は「サーパスシティ平成マークテラス」。場所は十禅寺町大道下の国道3号沿い、しまむら十禅寺店南側の旧村田自動車跡地。敷地面積は5601u、マンションは鉄筋コンクリート造り12階建てで、延べ床面積は1万990u。総戸数は129戸。駐車場は156台収容。駐車場使用料(月額)は5千円から1万1千円(EV区画の充電設備を利用する場合、月額2千5百円の使用料がかかる)。バイク置き場も10区画(月額使用料千円)、自転車置き場(月額使用料無料)も131台(平置き24台、ラック式107台、レンタル用置き場4台含む)も用意する。
 販売は期分けを計画、今回は第一期分譲として35戸を販売した。間取りは3LDKから4LDKで専有面積は69・5u(約21坪)から87・63u(約26坪)となっている。
 また、「サーパスシティ平成マークテラス」は、穴吹工務店が熊本市内で建築した物件の40棟目になり、大型ウォークインクローゼットやランドリースペースなどを確保した「サーパスマンション熊本市40棟記念アニバーサリー特別仕様」(一部タイプは除く)も用意している。同物件のマンションギャラリー(モデルルーム)も熊本市南区平田2丁目の平成けやき通り沿いに開設している。なお、完成は2022年1月で入居開始は同年3月中旬からとなる。
 同社南九州支店熊本営業部の赤道正成部長は「全邸南向きで開放感のある配棟計画を実施。JR平成駅まで徒歩8分をはじめ、熊本駅まで1駅約4分、多彩な商業施設が徒歩圏内で、交通利便性を享受できる住環境にある魅力ある物件。平成エリアのランドマークにしていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年12月28日発行 No.475

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから