トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

藤田地区で全19区画の宅地を分譲中・・・・和水町

 玉名郡和水町(高須泰廣町長)は現在、同町藤田で全19区画の宅地を分譲している。
場所は菊水幼 稚園北西側の旧老人福祉センター跡地。名称は「藤田さくらタウン」。地域の活性化と若者の定住促進の一環として町が整備している定住促進住宅用地。宅地面積は最小254・35uから最大434・52uまで。販売価格は360万6千円から518万7千円まで。2020年11月の段階で全19区画のうち9区画が分譲済みで残りは10区画となっている。
 同町では定住人口の増加および活性化を図るため、2020年4月1日から22年3月31日までに住宅を取得した人へ補助金制度を実施。具体的には住宅の建築後、速やかに居住し、5年以上、定住する人に対して「定住取得補助金」として50万円、同居する親族に、中学生以下の人がいる場合、1人につき「子育て支援加算金」として20万円、町内の住宅建築請負業者の施工により新築した場合は「町内事業者利用加算金」として50万円、新幹線通勤定期券の1月当たりの価額から通期手当の額を差し引いた額の2分の1の「新幹線通勤定期券購入補助金」として月に3万円を補助している。また、新婚者や出生祝い金なども用意している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから