トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

地域創生推進で連携協定・・・・ANAあきんどと八代市

 ANAグループの地域創生事業を担うANAあきんど梶i東京都中央区日本橋、高橋誠一社長)と八代市(中村博生市長)は7月15日、地域創生の推進に向けた業務連携協定を締結した。市町村単位での連携協定は全国初となる。
 連携協定の概要は、八代市の地域資源の磨き上げ、情報発信・産品の販路拡大、一次産業の振興支援、防災、DX推進などによる地域活性化を目指す。具体的には同市の観光振興団体「DMOやつしろ」へ職員を出向。八代市の日本遺産である石工が築いた文化財を巡るツアーや、ワーケーションの開発支援、トマトや晩白柚など特産品の販路拡大などを検討している。
 ANAあきんど鰍ヘ、4月1日にANAセールスから社名を変更。これまでの航空セールス事業に加え、地域創生分野を新たな事業の柱として成長させるため全国33支店を軸に積極展開を図る。
 同日、八代市鏡文化センターで締結式が行われ、八代市の中村博生市長は「ANAグループのネットワーク、幅広い知見により当市の観光資源や特産品の情報発信・販路拡大などで新たな地方創生が実現することを期待している」とあいさつ。ANAあきんどの高橋社長は「ANAグループの持つ商材・ネットワークなど提供し、観光振興や特産品の販路拡大の課題解決に共に取り組みたい。三方よしの精神で持続的な発展ができるような仕組みを創り上げたい」と語った。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年9月30日発行 No.484

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから