トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

北部中にディスペンサー4台贈呈・・・・不動産のマツムラ

 虚s動産のマツムラ(熊本市北区高平3丁目、松村琢海社長)と肥後銀行は7月5日、熊本市立北部中学校(上野正直校長)にディスペンサー(自動手指消毒器)4台を贈呈した。
 同社は今年3月25日付で同行を引受先に「ひぎんSDGs私募債」2千万円を発行。同私募債は発行元が指定する団体や学校に対し、同行が発行額の0・2%相当額を寄付するもので、地域の企業と銀行が一体となり、熊本の持続可能な社会づくりへの貢献を目指す。今回、同社はSDGsにおける主要課題の一つである未来を担う子ども達の教育支援の観点から松村社長の母校である北部中を寄付先に指定し、4万円相当のディスペンサー4台を贈ったもの。
 当日は松村社長と田中貴章肥後銀行北部町支店長らが同校に上野校長を訪れ、贈呈式を開催。松村社長が「コロナ禍で授業も大変な中、子供たちに何らかの形でお役に立てればうれしい」とあいさつし、松村社長と田中支店長が目録を贈呈。その後、上野校長が「本校はより良い学びでより良い社会を作ろうという教育方針を掲げている。SDGs私募債を活用して本校を応援いただくことは、生徒たちが社会システムを学ぶ良い機会になると思う」とお礼を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年9月30日発行 No.484

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから