トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

子ども食堂応援私募債を発行・・・・保健支援センター

 生活習慣病予防事業の兜ロ健支援センター(熊本市中央区保田窪1丁目、小池美千代社長)は8月27日、西日本シティ銀行(福岡市博多区)が取り扱う子ども食堂応援私募債「希望の環」5千万円を発行した。期間は5年間。
 同私募債は子ども食堂の支援を目的に、発行金額の0・2%を西日本シティ銀行が同食堂の運営団体に寄付する機能が付いた社債。SDGs私募債の分類のひとつで、発行企業に対して(公財)九州経済調査協会が行うSDGs取り組み状況の調査を経て同行がSDGs認定証を贈呈する。同社はSDGs項目の@、A、B、C、Hで認定を受け、調達した資金はシステムへの投資といった設備資金に活用するという。
 同社は1993年設立。約360の健康保険組合から委託を受け、特定健診の結果、生活習慣病発症リスクの高い人を対象に管理栄養士や保健師などが改善を促すプログラムを提供している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年9月30日発行 No.484

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから