トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

サクラマチ クマモトに「さばえめがね館」を移転・・・・福井県眼鏡協会

 一般社団法人福井県眼鏡協会(福井県鯖江市新横江2丁目、谷口康彦会長)は9月23日、「ゆめタウン光の森」(菊陽町光の森)内の「さばえめがね館熊本店」を「サクラマチ クマモト」(熊本市中央区桜町)内に移転オープンした。
 これまで県北中心だった販売エリアを中心市街地に移転することで、県全域に広めるのが狙い。場所は「サクラマチ クマモト」2階北側、モンベル熊本桜町店隣り。店舗面積は約180u。スタッフ数は3人。営業時間は午前10時〜午後8時まで。新店舗にはメガネの産地、福井県鯖江市でメガネづくりに使われていた古い機械を展示するほか、鯖江のメガネ職人による手作りメガネ教室などイベントも開催していくという。また、デザインや素材の色などを選択してオリジナルのメガネを購入できるオーダーメイドメガネの販売も行っていく。
 同協会がアンテナショップとして全国展開する「さばえめがね館」のうち、鹿児島県、長崎県、宮崎県、福岡県、熊本県、宮城県の6店舗は、潟ネザワ(熊本市中央区水前寺6丁目、米澤房朝社長)が運営している。
 同社は「世界に誇るメガネの産地、福井県鯖江市の製品をさらに広めていきたい。ぜひ一度立ち寄って鯖江のメガネを手に取ってもらいたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年11月30日発行 No.486

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから