トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ひぎんSDGs私募債1億円を発行・・・・熊青西九州青果

 青果物卸売市場経営の熊青西九州青果梶i熊本市西区田崎町、森下義弘社長)はこのほど、肥後銀行を引受先に「ひぎんSDGs私募債」1億円を発行した。期間は5年。
 同私募債は発行元が指定する団体や学校に対し、同行が発行額の0・2%相当額を寄付するもので、地域が一体となりSDGsに基づく地域課題の解決を目指す。今回はエンゼルこども食堂(熊本市西区島崎6丁目)に寄付する。同社ではSDGsに関連する活動として市場に並びにくく可食に問題がない食材を県内の子ども食堂に提供しているほか、地域の小中高生を市場見学で受け入れ、食流通の仕組みについて学習の場を提供。また、荷受業務を紙からタブレットに移行し、業務の効率化やペーパーレス化を図っている。
 同社は「SDGs活動は経営課題の抽出につながり、労働環境の改善など社員にも還元できる。今後も活動の幅を広げていきたい」と話している。
 同社は1959年設立、社員数はパート含め105人。2021年3月期の売上高は136億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年1月30日発行 No.488

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから