トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

求人倍率は2・77倍に・・・・県内高卒求人状況

 2022年3月熊本県内高校卒業予定者の10月末時点での県内有効求人倍率は2・77倍で前年同月比0・24ポイント増加。全体の求人倍率は19・85倍で同1・7ポイント増加した。熊本労働局まとめ。
 求職者数は3310人(男1985人・女1325人)で、前年同月に比べて0・9%減、そのうち県内希望者は2041人(男1138人・女903人)で同1%減少した。一方、求人数は6万5713人で同10・4%増、うち県内求人は5650人で同10・5%増加した。
 現時点での就職内定者数は2547人(男1595人・女925人)で同37・1%増、そのうち県内就職は1479人(男827人・女652人)で35・9%増。就職内定率は76・9%(男80・4%・女71・8%)で同20・3ポイント増、そのうち県内希望の内定率は72・5%(男80・4%・女71・8%)で同18・7ポイント増加した。
 昨年、感染症の影響で求人数が大幅に減少していたが、今年は回復。感染症が落ち着いてきたこともあり、県内就職志望者は若干減少した。また現時点での内定者は昨年よりも大きく増加し、昨年感染症の影響で後ろ倒しになっていた就職活動が例年に戻ったことからこのような結果となった。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年3月2日発行 No.489

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから