ホームステージ 来年2月完成予定" /> ホームステージ 来年2月完成予定 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

宮崎市の大淀川沿いに13階建て分譲マンション
 ホームステージ 来年2月完成予定

マンション分譲、住宅企画・販売のホームステージ(熊本市中央区水道町、田邉勝宣社長)は、宮崎市大工3丁目に分譲マンションを建設している。来年2月完成予定。
マンション名は「レクシア宮崎大橋アクアテラス」。場所は、大淀川に架かる宮崎大橋の南東側。敷地面積1809u、鉄筋コンクリート造り13階建て、建築面積は608u。総戸数は58戸で、間取りは2LDK(11戸)、3LDK(34戸)、4LDK(13戸)の3タイプ。住居専有面積は61u〜99u。全戸南向きで、最大奥行き2・5mのリビングバルコニーを設けている。駐車場は、平置き42台、機械式16台の計58台を収容。販売価格は1690万円〜3680万円、最多販売価格帯は2200万円台。入居日は、来年3月下旬を予定している。田邉社長は「当マンションは、宮崎市中心街のメーンストリートとなっている国道10号・通称高千穂通りに近接。都市部へのアクセスの良さに加え、大淀川に面したロケーションが特長」と話している。 (岩屋)
週刊経済:2014年8月26日発行 No.1788

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから