KDS熊本ドライビングスクール 県内初
" /> KDS熊本ドライビングスクール 県内初
/ くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

運転技能自動評価システムを導入
 KDS熊本ドライビングスクール 県内初

 KDS熊本ドライビングスクール(熊本市北区楠6丁目、永田佳子社長)は11月12日、運転技能自動評価システムを導入した。
 交通事故防止と安全運転教育を目的に導入したもので、国土交通省の事故防止補助事業の一環。導入した製品名は「Objet(オブジェ)」。鰍`TR―Sensetech(京都府、西村逸雄社長)が製造・販売しているもの。11月18日から稼働した。同システムの導入は県内初。
 「Objet」は、ドライバーの運転行動をリアルタイムで計測し、コンピューターによって客観的に自動評価するシステム。運転者の運転挙動をグラフ表示し、予防安全の観点から安全運転に必要な改善ポイントをアドバイスする。普通車のみでなく、バスやトラックでも利用が可能。
 飯田繁校長は「一般の方に加え、バスやタクシーの運転手などにもご利用いただいている。来年3月まではキャンペーンとして1回千円で利用でき、熊本市内や近郊であれば派遣講習も可能なので、企業研修などにも是非ご活用いただきたい」と話している。(藺牟田)
週刊経済:2014年12月16日発行 No.1804

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから