トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

松尾新吾九州電力会長を後援会会長に発足
 熊本をどり後援会 熊本の伝統芸能復興に

熊本をどり後援会(主宰・中村花誠囃子・中村流師範、事務局・吉村圭四郎瑞鷹叶齧ア取締役)は、このほど九州電力の松尾新吾会長を後援会長に熊本をどり後援会を発足した。
同会の顧問には、永野光哉ホテル日航熊本会長、小堀富夫熊本放送名誉会長、沢田一精元熊本県知事、木村仁参議院議員、中尾保コ鶴屋百貨店会長、森元豊九州電力熊本支店長、細田勝則九州旅客鉄道熊本支社長、熊本敏彦NTT西日本熊本支店長、大江捷也熊本県文化協会専務理事などが就いた。
同会は、「熊本をどり」を通して多くの市民の輪をつなげ、四季を彩る踊り絵巻を広め、熊本の文化発展と観光振興を目的に設立。今年2月に開催する「くまもと初午をどり」や「川尻をどり」、「人吉をどり」など県内各地の踊り絵巻を計画していくという。 (宇治野)
週刊経済:2008年1月15日発行 No.1458

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから