トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本局スマホやタブレット向けアプリで地域情報提供・・・・ジェイコム九州

 潟Wュピターテレコム(東京都)が運営する潟Wェイコム九州(福岡市)の熊本局(熊本市中央区九品寺5丁目、前田貴敏取締役局長)は4月24日、同局のコミュニティチャンネルで制作しているデイリーニュースなどをスマホやタブレットで視聴できるサービスを開始した。
 同サービスはジュピターテレコムがケーブルテレビ事業として番組供給・統括運営している全国28社75局と同時に開始したサービスで、名称は「ど・ろーかる」。アプリは無料。熊本局ではコミュニティチャンネル内で20分間の生活情報番組「デイリーニュース」を月曜から金曜日まで制作、当日4回、翌朝1回放送しているが、同チャンネル以外の新たなプラットフォームとして位置付けるとともに、ケーブルテレビ契約者以外への情報提供ツールとしても活用する。
 「ど・ろーかる」では43の拠点局が制作する「デイリーニュース」のほか、全国52台のカメラから提供されるライブカメラ映像、各分野で活躍する人を紹介する「ご当地人図鑑」、全国の祭りをライブ配信する「特番・ライブ」などが、外出先や転勤先などで自由に視聴できるのが特徴。熊本局からは同市中央区の飲食店「城見櫓」屋上に設置したカメラから熊本城をライブ配信している。
 同局では「『ど・ろーかる』アプリを、コミュニティチャンネルに次ぐ、地域・防災情報の新たな発信メディアしても強化し、地域メディアとしての役割も果たしていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年6月29日発行 No.433

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから