トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

EVバス実証試験を開始・・・・九州産交バス

九州産交バス梶i熊本市西区上代、森敬輔社長)は2月5日、熊本大学や潟Cズミ車体製作所などと共同で開発したEVバス「よかエコバス」の実証試験を開始した。
 運転性能評価など目的に、実際に客を乗せて運行する。西部車庫〜交通センター、五丁〜西部車庫の区間で6運行し、3度の充電で一日117qを走行。平日のみの運行で、期間は来年3月29日まで。
 同バス開発は環境省が取り組んでいるプロジェクトの受託事業。大学院先端科学研究部の松田俊郎准教授を技術開発代表者に県内2社とオートモーティブエナジーサプライ梶i神奈川県)、潟sューズ(東京都)が共同開発した。61人乗りの低床型で、車重は11・5t。日産の電気自動車「リーフ」のバッテリーやモーターを活用し、1回の充電での航続距離は約50q。従来バス並みの動力性能を確保している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2018年3月30日発行 No.442

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから