トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

近見に住宅型模型ミュージアムをオープン・・・・フジプルーフ工専

 防水・塗装・建築工事のフジプルーフ工専求i熊本市南区近見8丁目、藤本忠之)は9月20日、同区近見8丁目に住宅模型ミュージアムをオープンした。
 館名は「dekita Mokei Museum(デキタモケイミュージアム)」。場所は国道57号通称東バイパス沿い、済生会熊本病院南側、一門ビル1階。フロア面積は約50u。開館時間は午前11時〜午後6時まで。休館日は火・水曜日。入場料は350円(小学生以下は保護者同伴のみ入場可能)。駐車場は8台収容。同館には200棟以上の模型を展示。新築を検討している人や建築を学んでいる学生に、家づくりのヒントやアイディアを提供する空間になっている。
 同社は約10年前にから住宅型模型製作の事業を開始。昨年から住宅型模型キット「dekita」の販売を始めた。「模型から家づくりを想像してもらいたい。また、来年1月にはミュージアム内にミニ住宅展示場を作り新築を検討中の人と工務店や建築業界との懸け橋になりたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年11月29日発行 No.462

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから