トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

FASTAR事業支援に選出・・・・創薬開発のBloom Technology

 創薬開発を行っているBloom Technology梶i熊本市中央区南熊本3丁目、齊藤英樹社長)は11月、独立行政法人中小企業基盤整備機構が行っているベンチャー、中小企業の成長加速支援のFASTAR支援事業に選ばれた。
 このFASTAR事業は資金調達や事業連携など企業の課題、目標に合わせた支援を展開し成長へと導く事業。
 同社は、熊本大学薬学部と協力し心筋梗塞や脳梗塞、骨粗しょう症、白内障など全身に悪い影響をおよぼすと言われている物質「AGEs」のなかでも毒性を持つ「TAGEs」の研究に取り組んできた。2年前に「TAGEs」からさらに強い毒性を持ち、生活習慣病の原因物質となる「TAGE」を世界で初めて発見し解析に成功。現在、糖尿病網膜症など「TAGE」が原因で発症する病気の治療薬の開発を進めている。こうした取り組みが評価されFASTAR事業に選ばれた。
 齊藤社長は「FASTAR支援事業に選ばれ今まで以上に開発を頑張っていきたい。また、創業当初から地域の人に助けられてきた。役に立てる薬を早く世に出していきたい」と話している。
 齊藤英樹社長は1959(昭和34)年7月21日生まれの60歳。東京都新宿区出身。北海道の酪農学園大学卒。中外製薬鰍フ営業、東京女子医科大学の開発チームを経て2014年に同社を設立。資本金は1億1千万円。従業員数は9人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月2日発行 No.465

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから