トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

出席者約200人集め講習会・・・・県浄化槽協会

 公益社団法人熊本県浄化槽協会(嘉島町上仲間・森田和博会長)は2月6日、益城町で浄化槽技術講習会を開催した。
 浄化槽に関する技術力向上を目的としたもので、会場は同地見本市会場・グランメッセ熊本コンベンションホール及び大会議室。午後1時から国、県の担当者を講師に招き、浄化槽行政、事務手続き、維持管理についての話を聞く全体研修及び技術講習会を、休憩をはさみ製造・施工と維持管理の業種にわけて分科会を実施。浄化槽施工のポイントや維持管理について業界団体から講師を招き話を聞いた。
 同講習会は会員企業を対象に、年一回開催しているもので、今回の講習会には会員企業から約300人が出席した。  

阿蘇火山博物館のVR体験サービス拡充

 熊本県(蒲島郁夫知事)と公益財団法人阿蘇火山博物館久木文化財団(阿蘇市赤水、久木康裕理事長)は1月25日、日本電気梶i東京都、新野隆社長)と協力し、阿蘇火山博物館で提供するVR(バーチャルリアリティ)体験サービスのコンテンツを拡充する。
 同博物館では熊本地震や噴火の影響で落ち込んだ観光客の回復のため、昨年3月から阿蘇山火口の活動情景を、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の装着により臨場感のある映像を体験できるサービスを開始。利用客が1万人を突破したことなどを受け、阿蘇の水源地を巡る「恵みの水を巡る」篇とドローン撮影した火口を体感する「壮大な自然を空中散歩」篇を新たに追加する。またHMDはサービス開始時の6台から12台に増やしている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月30日発行 No.466

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから