トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

飲食店向け食券前売りサービスを開発・・・・Lbose

 フリーランス向けのプロジェクトマッチングを行う鰍kbose(熊本市中央区桜町、古谷草志社長)が運営しているパートナー型オンライン開発チーム「ATTENDbiz(アテンドビズ)」は4月20日、食券前売りサービスを開発した。運営はホームページ会社のPREO DESIGN(同市北区清水亀井町、古庄伸吾代表)。
 同社のパートナー型オンライン開発チームは会社の新事業開発に伴走しビジネス実現を支援するサービス。今回、PREO DESIGNが考案した食券前売りサービスの開発を担当した。サービス名は「みらい食券」。これは飲食店が食券(回数券)をネット上で販売できるサービスで、スマートフォンから購入することが可能で事前に決済される仕組みになっている。新型コロナウイルスの影響で飲食店が経営に悩まされるなか、収益構造の改善や回数券などで来店を促し顧客の常連化を狙う。全国で加盟店を募っており、2カ月間の無料掲載のトライアルも実施している。
 開発を担ったLboseは「日を追うごとに状況が厳しくなっていく中で成長戦略を考えつつもスピード感も重要視し約1か月半でリリースすることができた」と話している。
 同サービスを運営するPREO DESIGNは「少しでも飲食店の収益構造の改善につながらないかと考えこのサービスを考案した。これから楽しい食券文化を築きながら自然と強い飲食店が増えていく、そんなサービスを目指す」と話した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから