トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

銀イオン除菌スプレー「スマイルワン」を発売・・・・愛歯子会社の潟sカッシュ

 歯科技工(義歯製作)大手活、歯(菊池郡菊陽町原水、高橋昌平社長)の子会社で、抗菌、滅菌、消臭、浄化処理機器の販売・リース・レンタル事業などを手掛ける潟sカッシュ(同、同社長)は、入れ歯などの歯科技工で使用する抗菌素材の「高濃度銀イオン」を活用した除菌スプレー「スマイルワン(SMILE ONE)」を6月1日発売した。
 銀イオンは歯科医療の現場で使用されている抗菌素材。同社では当初、社員・家族や社内衛生管理の一環で開発したが、新型コロナウイルス感染拡大を受け商品化した。一般家庭で安全、高い除菌効果を発揮できるスプレータイプで販売する。
 同社によれば、鹿児島大学大学院歯科学総合研究科の上川善昭准教授による銀イオンの除菌効果検証試験で、24時間後に菌を植えつけても除菌効果が持続しており、アルコールや次亜塩素酸水と比較して持続効果が長いことが明らかになった。
 製品は、純水と純銀のみを原料にしており、低刺激で化学物質をまったく含まず除菌効果の持続時間が長いことから、同社では頻繁に手に触れるドアノブや玩具類、長時間着用するマスクなどへの使用が効果的と話している。製品は特設サイト(Https://pikasshu.com /sm ileone-spray)で販売する。価格は300ml入りで2千円。潟sカッシュは活、歯の100%子会社で、2013年8月の設立。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから